定期建物賃貸借契約期間限定での貸し出しが可能。転勤の期間に合わせて、貸し出す年数を決められます。

定期建物賃貸借契約とは

オーナー様と入居者が契約期間や賃料等を決め、合意の上で行われる自由な賃貸借契約制度です。
従来の正当事由による解約制限のある賃貸借契約とは異なり、契約期間が満了すると更新されることなく、確定的に賃貸借契約が終了する賃貸借契約制度です。

調布ハウジングの定期建物賃貸借契約について

●賃貸依頼に際し、オーナー様のご希望により、定期建物賃貸借として入居者募集・斡旋をします。
●契約は当社所定の「定期建物賃貸借契約書」にて行います。内容は以下の通りです。
 ・期間の満了により更新しない契約であること。
 ・期間満了の際、貸主様と借主様の合意により再契約できること。
 ・賃料は、公租公課の増減等に応じて協議の上改定することができること。
 ・入居者からの中途解約は1ヶ月前の解約予告によること。
また、その他オーナー様と入居者の合意事項は、特約で締結することができます。

定期建物賃貸借契約のメリット

・立退料の支払いの心配がない。
・契約の終了により、リフォーム・ハウスクリーニングが定期的にでき、建物維持管理がしやすい。
・ご自宅を転勤や海外居住中の一定期間賃貸できる。
・取壊し・売却などが計画的にできる 。

定期建物賃貸借契約のデメリット

・契約期間により入居希望者が絞られる。
・一般賃貸借物件と比べ、賃料や礼金が低く設定される傾向がある。
・法人契約が難しくなる。

※詳しくは、スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

調布ハウジングがプロデュースするリノベーション物件「オフリノ」